Someday Somewhere

A little something to say in my everyday life

シンプルすぎて何でもメモりたくなるノートアプリ-Simplenote

今まで、「ノートアプリと言えばEvernoteでしょ」と言った感じでEvernoteを使い続けています。

「改悪」と言われ、「無料ユーザーは端末は2つまで」となった後も、無料版を使っています。 ただ、ちょっとテンポラリーでノートをとる時など、もうちょっとシンプルなノートアプリがあればいいのにと思うことも多々ありました。

そこで、最近使い始めたのがSimplenote。 f:id:tsukisai:20190204124334p:plain 無料で会員登録し、PCやスマホにダウンロード、またWeb上でも使うことができます。(ダウンロードは以下のものが可能)
f:id:tsukisai:20190227080047p:plain

【スポンサーリンク】
 


Simplenoteの特徴
1)ノートの一行目が自動的にタイトルになる
2)みたままの編集の他、Markdown記法でも記述できる
3)テキストの装飾はなし(例えば、太文字にするとか)
※但し、Markdown記法で記述し、「Preview」を見た場合は太文字、斜体、見出しなどを表示することができる(<u></u>を使う下線は表示できない)
4)各ノートにタグを付けることができる
5)「メニュー」よりタグ別にノートを開くことができる(但し、Evernoteのノートブックに相当するものはない)
6)ノート画面は背景が白の他、テーマの「ダーク」を選択すると黒に変えることができる
7)Web版は画面を狭くしていくとサイドバーのみの表示になるが、PCダウンロード版は「Toggle Sidebar」をクリックするとサイドバーを隠し、ノート画面だけにすることができる
ざっと気づいた箇所を書き出しましたが、こちらのサイトさん(↓)がもっと詳しく説明してくれています。 dettalant.hatenablog.com
ちなみに、今でもEvernoteは使っています。 こちらはノートブックで複数のノートをまとめておけるので、保存しておきたいノートはEvernote、とりあえず書き留めておきたいことをSimplenoteへ、と使い分けています。