Someday Somewhere

A little something to say in my everyday life

Markdown記法

Markdownモードを使うようになり、うろ覚えなものを確認できるようにと、ほとんど自分用に作成しています。
内容は、随時更新中です。

Markdownの基本的な書き方

こまごま

項目 入力 結果
太字 **あいうえお** あいうえお
斜体 *あいうえお* あいうえお
太字+斜体 **_あいうえお_** あいうえお
打消し線 ~~あいうえお~~ あいうえお

改行

  • 改行は文の最後に半角スペース2つ

【入力】
昨日は突然の用事ができ(ここに半角スペース2つ)
予定通りにいかなかった。

【結果】
昨日は突然の用事ができ
予定通りにいかなかった。

文中のスペース

  •  を記入
  •  の数を増減することによりスペースの幅を調節

【入力】
今日は一日中  雨だった。

【結果】
今日は一日中  雨だった。

箇条書き

  • 文頭に*を付ける
  • *と文頭の間に必ず半角スペースを入れること
  • 箇条書きの前後に空行が必要
  • リスト内の階層は先頭に半角スペース4つ入れる

【入力】
* あいうえお

【結果】

  • あいうえお

リスト内階層
【入力】
* あいうえお
* かきくけこ
  * がきぐげご
* さしすせそ

【結果】

  • あいうえお
  • かきくけこ
    • がきぐげご
  • さしすせそ

番号付きリスト

  • 基本的には箇条書きのルールとほぼ同じ
  • *の代わに半角数字+「.」を先頭に記入
  • リストの数字は、並んだ順に自動的に付く

【入力】
1. あいうえお
2. かきくけこ
2-1. がぎぐげご
3. はひふへほ
3-1. ばびぶべぼ
3-2. ぱぴぷぺぽ

【結果】

  1. あいうえお
  2. かきくけこ
    2-1. がぎぐげご
  3. はひふへほ
    3-1. ばびぶべぼ
    3-2. ぱぴぷぺぽ

見出し

  • 見出しの頭に#を付ける
  • #の数が増えるごとに小さな見出しになる

【入力】
#見出し1
##見出し2
###見出し3
####見出し4
#####見出し5
######見出し6

【結果】 f:id:tsukisai:20190125123943p:plain

当ブログでは見出しデザインをカスタマイズしてあるので、h3とh4は他と違うように表示されています。

はてなブログの「みたままモード」を使用している場合、ツールバーにある見出しは、上記の###(h3)~#####(h5)となっています。 上記例のようにh1~h6まで対応させて使いたい場合はMarkdownモードを使いましょう。

引用

  • >から始める
  • >を複数にすることにより階層化も可能(入れ子)
  • 段落の一行目先頭に>を付けると、その段落全体が引用として扱われる

【入力】
>あいうえお
>かきくけこ

【結果】

あいうえお
かきくけこ


引用の階層化(入れ子)
【入力】
>あいうえお
>>かきくけこ

【結果】
f:id:tsukisai:20190128162718g:plain


段落全体の引用
【入力】
>雪やこんこ・あられやこんこ・降っても降っても・まだ降りやまぬ・犬は喜び・庭かけまわり・猫はこたつで丸くなる

【結果】

雪やこんこ・あられやこんこ・降っても降っても・まだ降りやまぬ・犬は喜び・庭かけまわり・猫はこたつで丸くなる

区切り線

【入力】

  • ---:ハイフンのみ書かれた行が区切り線となる (ハイフンは3つ以上)
  • 上に空行が必要

【結果】
この黒い線が区切り線(↓)