Someday Somewhere

A little something to say in my everyday life

読書ノート

「逆さ歌のおばあちゃん」-『十四歳の夏』

先日、テレビで「逆さ歌のおばあちゃん」こと中田芳子(なかだ よしこ)さんを紹介していた。 私はこの時初めて中田芳子さんという女性を知ったのだが、だいぶ前からテレビや雑誌などで紹介されており、逆さ歌(回文)では有名な方らしい。 今や、YouTubeで…

やっぱり「好き」に勝る動機はない・・・?

先日、たまたま読んだ『僕はこうして日本語を覚えた』という本。 著者は流暢な日本語を話すことで有名はデーブ・スペクター氏。 1998年9月に出版された本である。 かなり昔。 デーブの語学学習10か条 第一条から第十条までの説明 「好き」という動機 母国語…

思うがままに人生を送れるのか?:幸福の七か条

『水木サンの幸福論』という本に「幸福の七か条」というのがある。 幸福の七か条 第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。 第二条 しないではいられないことをし続けなさい。 第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追…

童謡詩人、金子みすゞ

童謡詩人金子みすゞの生涯 posted with ヨメレバ 矢崎 節夫 JULA出版局 1993-02-28 Amazon Kindle 楽天ブックス この本は、金子みすゞ記念館館長の矢崎節夫氏が書いたもの。 矢崎氏が金子みすゞの詩「大漁」に初めて出会ったのは大学1年の時。 それ以来、金…