Someday Somewhere

A little something to say in my everyday life

クローン:中国語

クローン技術の研究はニュースなどで大々的に取り上げられる以前より始まっていましたが、やはりクローン羊ドリーの誕生はとても有名ですね。 クローンの中国語は 克隆[kè lóng] クローン羊ドリー: 克隆羊多利[kè lóng yáng duō lì] クローン技術: 克…

はてなブログのスマホアプリから下書き記事を削除する

スマホではてなブログのアプリを開くと、PCで既に削除したはずの古い下書き記事がいつまでも残っていました。 下書き一覧から削除したい記事タイトルを長押しすると「削除」という文字が表示されるので、「削除」を選択するのですが、記事がいっこうに削除さ…

『言霊の力』- 黒戌 仁

最近、YouTubeを見ていて、クロ戌(黒戌 仁:くろいぬ じん)さんという方を見かけました。 以前から、テレビや雑誌などで見かけたことのある方も多いかもしれません。 色々な方面で活動されている方のようで、ご本人のブログにあるプロフィールは次のように…

共有エクスペリエンス

新しいPCにして以来、ずっと気になっていたものの一つ。 PCを立ち上げて少しすると というメッセージがポップアップで出現します。 暫くというか、ずっと放っておいたのですが、いい加減煩わしくなってきたので、メッセージが出ないようにすることにしました…

花見:中国語

昨日(3月21日)、気象庁は東京都心で桜の開花宣言を発表しました。 日本に来る外国人観光客は年々増え続け、桜のお花見を楽しみに日本にやって来る人たちも多いようですね。 桜で有名な観光地などのTVニュースを見ても外国人観光客、特に中国からの観光客が…

スマホをいじる:中国語

スマホを使う時の主な動作として タップ フリック スワイプ などがありますが 「スマホをいじる」という一般的な言い方の中国語がこちら ↓ 刷手机[shuā shǒu jī ] 手机[shǒu jī ]:携帯電話 刷[shuā]:こする、磨く、洗う、などの意味で使われる動詞。…

ヘルメット:中国語

ヘルメット ↓ 头盔[tóu kuī] 安全帽[ān quán mào] 上の絵にあるような、工事現場などで使うヘルメットは安全帽[ān quán mào]と言います。 ヘルメット、帽子などを「かぶる」という時は 戴[dài]という動詞を使います。 帽子をかぶる:戴帽子[dài mào…

カレンダー式月別アーカイブ:リンク背景を円形にする

今まで月別アーカイブはリストタイプを使用していたのですが ・記事を投稿していない日をブログ画面からも一目で分かるようにする ・ただ単にカレンダーとして使う ・間延びした感じのリスト式に飽きた ということでカレンダータイプに変えました。 リンクの…

スイッチ:中国語

普段使いそうで、いざ言おうとすると「はて、何て言うのかな・・・」となりそうな単語。 【スポンサーリンク】 // スイッチ ↓ 开关[kāiguān] 开[kāi] と 关[guān] 両方とも一語で「開ける」、「閉める」という動詞なのですが、二つ合わせて使うところなど…

煩わしいMicrosoft IMEの誤変換データ送信画面

Windows 10を使っているのですが、文字入力時、打ち間違いや自分が入力したい漢字ではない文字が始めに出てきた場合など、とにかくこのMicrosoft IMEの誤変換データ送信画面がぴょこんぴょこんと出てきてうるさくてかないません(スピーカー音を消してない為…

寒い冬は終わっても、足湯は気持ちいい:中国語

タイトルにもあるとおり 「足湯」を中国語で言うと 泡脚[pào jiǎo] 泡[pào]:(水などの液体に)漬ける、浸す 脚[jiǎo]:足 「漬ける、浸す」という意味の泡[pào]を使った例: 泡温泉[pào wēn quán]:温泉につかる 泡菜[pào cài]:漬物やピクル…

傍から見ている人間の方がよく分かる

普段の生活の中でも、傍から見ている人の方が、当事者よりも物事を客観的に見ることができる場合がある。 時には、当事者は「専門家でもないのに云々」などと言ったりするが、問題の渦中で冷静な判断が鈍ってしまっている人よりも、素人だけど本質をちゃんと…

「逆さ歌のおばあちゃん」-『十四歳の夏』

先日、テレビで「逆さ歌のおばあちゃん」こと中田芳子(なかだ よしこ)さんを紹介していた。 私はこの時初めて中田芳子さんという女性を知ったのだが、だいぶ前からテレビや雑誌などで紹介されており、逆さ歌(回文)では有名な方らしい。 今や、YouTubeで…

こう呼ばれたら、もう仲間

中国語で「友達」と言えば 朋友[péng yǒu] これは、普通に「友達」という場合。 では 铁哥们儿[tiěgēmenr]は・・・ 日本語なら「だち、兄弟分、気のおけない仲間」といったところでしょうか。 ピッタリくるニュアンスの日本語が思い浮かびません。 気さくな…

紅い高麗人参-紅参

高麗人参とか朝鮮人参と呼ばれている植物の根っこ。 白いものばかりかと思っていたのですが、赤いものもあります。 红参とは 红参の使い方 红参の効能 うちの利用方法 红参とは 高麗人参というと白っぽいものを思い浮かべると思いますが、红参[hóng shēn]…

この季節だからこそ、役に立つみかんの皮

家族が箱でみかんを買ってきました。 まあ、冬の果物と言えばみかん・・・、なんですが。 箱で買ってこられると、これはこれでやる事が一つ増えます。 箱入りみかんをできるだけ傷まないで食べつくす方法 みかんの皮を活用しよう 魚焼きグリルに入れる みかん水…

靴の紐がほどけた:韓国語

靴の紐がほどけてるよ 신발끈이 풀어져 있어요. 【単語】 신발끈:靴の紐 풀리다:ほどける 【ポイント】 풀리다は풀다(ほどく)の使役動詞 풀리다には「(紐などが)ほどける」以外に「ほぐれる、解消される、和らぐ、溶ける」などの意味もある -余談- …

カエレバ・ヨメレバのブログパーツをちょっぴりおしゃれに

もしもアフィリエイトをやっている人たちの中で、カエレバ・ヨメレバのブログパーツを利用している人は多いと思います。 私ももしもアフィリエイトを始めてすぐにこのブログパーツを使い始めました。 このブログパーツのカスタマイズCSSを提供してくれている…

Markdown編集画面でリンクを貼る場合

はてなブログのMarkdown編集画面には、みたまま編集同様ツールバーがある。 だから、まっさらな画面にMarkdown記法を使って、全てを自分で記述する必要がない。 これ(↓) テキストを太字、斜体、下線付きにするとか、引用や見出しを使う場合もツールバーか…

ガネーシャの課題

『夢をかなえるゾウ』が出版されてから10年以上が経つ。 それ以前も、そしてその後も、「成功するには・・・」とか「お金持ちになるには・・・」とか、「幸せになるには・・・」とか、世の中には常に「成功術を教えます」と謳った本が次から次へと出てくる。 成功の内…

シンプルすぎて何でもメモりたくなるノートアプリ-Simplenote

今まで、「ノートアプリと言えばEvernoteでしょ」と言った感じでEvernoteを使い続けています。 「改悪」と言われ、「無料ユーザーは端末は2つまで」となった後も、無料版を使っています。 ただ、ちょっとテンポラリーでノートをとる時など、もうちょっとシン…

マーカー風アンダーラインの設定で悩んだ末にとった方法

以前の設定 次にとった方法 記事編集時にHTMLを直接書き込む CSSに記述するシンプルなコード 以前の設定 一番初めにマーカー風アンダーラインを使えるようにした時は、はてなブログの「headに要素を追加」という箇所にコードを記述する方法でした。(マーカ…

TikTokを中国語で言うと・・・

爆発的な人気を集めているTikTok。 中国語で何て言うのか調べたら、TikTokってもともと中国の会社が開始したサービスだったんですね。 知らなかった。 TikTok(ティックトック)は、ショート動画の作成およびシェアリングを中心としたモバイルアプリである。…

もしもアフィリエイトのAmazonリンク

もしもアフィリエイトにあるAmazonリンクを利用する場合、用意されているバナーの種類はあまり多くありません。 特に、商品自体ではなく、Amazonが提供しているサービス絡みのもので、例えばkindle unlimited、Amazonプライム、Amazonプライム・ビデオ、Amaz…

ブログに音声ファイルを貼ってみた

はてなブログには音声ファイルをアップロードすることができません。 まあ、普段、音声ファイルをアップロードしてブログに貼り付けるという必要性があるのかと言えばそうでもないのですが。 先日、外国語の単語の発音をブログに貼り付けてみようかと思い、…

「体贴」と「 温柔」の使い分け

体贴[tǐ tiē] 温柔[wēn róu] どちらも日本語にすると「優しい」という言葉で表すことができる2語ですが、ニュアンスには違いがあります。 温柔[wēn róu] 女性に対して使う 優しい、人当たりが良い 体贴[tǐ tiē] 男性に対して使う 気配りができる、や…

Site MapとSitemapの違い

最近、当ブログのサイトマップをいじっていて、ふと思ったのが、サイトマップを英語で書く場合の綴り。 Site Mapなのか、それともSitemapなのか。 カタカナの場合はただ「サイトマップ」という綴りになるので、上記のような疑問を感じることもない。 ただ、…

やっぱり「好き」に勝る動機はない・・・?

先日、たまたま読んだ『僕はこうして日本語を覚えた』という本。 著者は流暢な日本語を話すことで有名はデーブ・スペクター氏。 1998年9月に出版された本である。 かなり昔。 デーブの語学学習10か条 第一条から第十条までの説明 「好き」という動機 母国語…

フッターにコピーライトを入れてみた

サイトを見ていると、画面一番下、いわゆるフッターにコピーライトが明記されているのをよく見かけます。 こんなの(↓) Copyright ©〇〇〇〇 All rights reserved 自分のサイトはどうなっているのか気にもせずにいたのですが、考えてみれば、このサイトには…

外国語の単語などを発音してくれるサイト

便利な時代になりました。 何でもかんでもネット上で事が済んでしまう。なんのことやらと思うかもしれないが、最近、外国語を読み上げてくれるサイトをあちこち見ていたので、思わずこんな言葉が出てしまいました。 今回は、Webページを翻訳するとか読み上げ…