Someday Somewhere

A little something to say in my everyday life

Markdown編集画面でリンクを貼る場合

はてなブログのMarkdown編集画面には、みたまま編集同様ツールバーがある。 だから、まっさらな画面にMarkdown記法を使って、全てを自分で記述する必要がない。
これ(↓) f:id:tsukisai:20190301044613p:plain

テキストを太字、斜体、下線付きにするとか、引用や見出しを使う場合もツールバーからできてしまう。

ただ、ツールバーのリンク作成機能を使う場合、不便さを感じることがある。

ツールバーからリンクを作成すると・・・

まず、ツールバーのリンク作成ボタンを使った場合を見てみると、次のようになる。

記述
[https://www.tsukisai.net/entry/2019/02/28/095840:title]
リンクを貼ったテキストは「title」という一言で記述されており、記事タイトルの他にブログタイトルも表示される。

みたまま編集ならば、リンクのテキストから不要な箇所を削除できるのだが、ここではそれができない。 この不要な箇所を消せないというのが、気になりだすと妙なストレスになる。

それでは、どうするか。

【スポンサーリンク】
 


直に書き込む

面倒だが、ツールバーのリンク作成機能を使わずに、Markdown記法を使い直に書き込む。

[リンクするテキスト](URL)

記述
[ガネーシャの課題](https://www.tsukisai.net/entry/2019/02/28/095840)

これなら、リンクを貼るテキストを自分で自由に決めることができる。

ツールチップを付ける場合
(ツールチップ:リンクにカーソルをもっていくと、表示される文字等)
[リンクするテキスト](URL “リンクのツールチップ文字列”)
記述
[ガネーシャの課題](https://www.tsukisai.net/entry/2019/02/28/095840 "小説")


別ウィンドウで開く場合

はてなブログのデフォルト状態だと、リンクは全て別ウィンドウで開かないようになっている。 外部のサイトへのリンクが別ウィンドウで開かないというのもちょっとということで、以前、別ウィンドウで開くように設定したことがある。

その設定だと、外部サイトへのリンクは別ウィンドウで開き、自分のブログ内の過去記事リンク等は同一ウィンドウで開くようになっている。

まあ、極端な話し、次から次へと別ウィンドウが開くのもなんだかなあと思い、基本的にはこの設定でいいのだが、たまに自分の過去記事リンクを別ウィンドウで開くようにしたい場合もある(例えば、記事の途中に挿入した場合など)。

そんな時はどうするか。

HTML

別ウィンドウをHTMLでと言えば

<a href="URL" target="_blank">リンク</a>
なわけだが、Markdown記法にも何か書き方があるのかと調べてみた。

すると、こういう(↓)書き方が紹介されていた。

[link](URL){:target="_blank"}
でも、はてなブログのMarkdown編集画面では残念ながらこれは機能しませんでした。

結局、何だかんだ言って、Markdown編集画面にHTMLの
<a href="URL" target="_blank">リンク</a>を貼ればいいということになり、自分のブログの過去記事などで別ウィンドウで開きたい場合は、HTMLで書き込むという元々の方法に辿り着いたのでした。