Someday Somewhere

A little something to say in my everyday life

HTTPSに修正したらAmazonリンクの画像が消えたので、ヨメレバで作成しなおした

先日に続いてまたまたHTTPS化(SSL化)の話しです。

Amazonリンクの画像が消える

サイトのHTTPS配信を有効にした後、混在コンテンツがあった場合は修正する必要があるので、各ページを確認していくと、以前貼ったAmazonのリンク内にhttpが結構あることがわかりました。

httpとなっている箇所をhttpsに書き換えて記事を更新。 ところがこうすると、商品ページへのリンク自体は問題ないのですが、商品画像が消えてしまいました。 こうなると、リンクを初めから作り直して貼りかえるしかありません。

そこで、どうせリンクを作り直すならと、最近使い始めたカエレバの書籍バージョンであるヨメレバでリンクを作成することにしました。

カエレバ・ヨメレバとは

カエレバ・ヨメレバはブログパーツの一つです。 カエレバのページには次のような説明があります。

「カエレバ」ブログパーツは、ブログ上で、特に量販品を紹介するためのブログパーツです。アマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの複数のネットショッピングモールへのリンクを表示することで、アフィリエイト報酬のとりこぼしを減らせます

最近では、あちこちのサイトで見かけることも多いと思いますが、一つの商品に対して複数のネットショッピングモールのリンクが貼られているもので、こういうやつ(↓)。

f:id:tsukisai:20180704084956g:plain

これは、今回作り直したリンクの一つですが、Amazon、Kindle、楽天ブックスと三つのネットショッピングモールへのリンクが表示されています。 ヨメレバでは、この三つ以外にもリンクを設定することができます。 

カエレバ・ヨメレバの使い方

カエレバ・ヨメレバの使い方を詳しく説明してくれているサイトはたくさんあります。 ただ単にカエレバ・ヨメレバのページにアフィリエイトID等を入力すればよいというわけではなく、アフィリエイトサイトへの登録が必要だったり、「もしもアフィリエイト」というサイトの説明があったり、アフィリエイトサイトでショップの提携申請をするなどなど、始めは面倒くさく感じるかもしれません。 でも一つ一つクリアにしていけばそれほど複雑且つ難しいことはないので、試してみるのも面白いかと思います。

カエレバ・ヨメレバの始め方及び使い方に関するサイト

kiniblog.com

www.affiliate-unlimited.com

tkhb7.com

ブログパーツデザインのカスタマイズに関するサイト

www.yukihy.com

www.ituore.com

各ショップのリンク先について

ところで、先日書いた記事内に初めてカエレバを利用してみました。 「できたー!」と喜んで、ショップのリンクをクリック。 ところが、「あれっ?」と一瞬固まったのですが、リンク先は商品自体のページではなく、検索結果ページでした。 検索結果ページとは言っても、紹介した商品に関する商品がずらっと表示されてはいるのですが、その中に紹介した商品が含まれていない場合もあったりして。

そう言えば、他のサイトを見ていて、カエレバやヨメレバのリンクをクリックしたことが今まで無かったのでよく知らなかったのですが、カエレバのAmazonや楽天のリンク先は検索結果ページになっているそうです。 これに関しては以下のサイトの説明がわかりやすいかと。

www.naenote.net

上記サイトにも書かれていますが、紹介した商品を見てみようと思ってクリックしたのに、飛んだ先が検索結果ページで、尚且つ当の商品がそのリストに無いとなると、一気に見る気を失います。

実際、自分が貼ったカエレバのリンクを試しにクリックした時ですら、当の商品が表示されておらず、「何これ?」って感じでさっさとその画面を閉じてしまったぐらいですから。

ということで、今回貼ったヨメレバも同じ心配をしていました。 とりあえずクリックしてみたところ、上記書籍に関しては、Amazon、Kindle、楽天ブックス三つとも、リンク先は全て紹介した商品ページだったのでほっとしましたが。

カエレバ・ヨメレバを使ってリンクを作成した際には、リンク先も一つ一つ確認したほうがいいみたいですね。